公益社団法人岐阜県食品衛生協会
食品の安全に関する情報提供や公益事業を行っています。
食品衛生責任者

【食品衛生責任者の選任】

  食品衛生法に基づく管理運営基準などにより、営業許可および営業届出業種の営業者は、衛生管理を徹底するため、施設又は部門ごとに「食品衛生責任者」を選任することが定められています。

【責任者の責務】

1 県及び岐阜市が指定する講習会等を定期的に受講し、食品衛生に関する新たな知見の習得に努めること
2 営業者の指示に従い、衛生管理を行うこと
3 施設の衛生管理の方法及び食品衛生に関する事項について必要な注意を払うとともに、営業者に対し意見を述べるよう努めること
4 製造、加工、調理、販売等が衛生的に行われるよう従事者に対し衛生教育を行うこと

【よくある質問】

Q1 食品衛生責任者の資格を取るにはどうしたら良いのですか?
A1 食品衛生協会では、調理師や製菓衛生師などの資格がない方のために、食品衛生責任者を養成するための講習会を開催しています。
お店の所在地を担当する地区食品衛生協会にお申込みください。
Q2 養成講習会の修了証書証を紛失しました。どうしたら良いのですか?
A2 平成30年4月から修了証書の再交付制度をもうけました。
「食品衛生責任者養成講習会修了証書の再交付(書換交付)についてを参考に、受講した地区食品衛生協会に申し込みください。
食品衛生責任者養成講習会修了証書の再交付(書換交付)について
申請様式
Q3 食品衛生責任者の資格を取得しましたが、次はいつ講習会等を受講すれば良いのですか?
A3 岐阜県においては、年1回食品衛生責任者実務(再教育)講習会を受講し、食品衛生に関する新たな知見の習得に努めることとしています。
地区食品衛生協会から連絡がありますので、受講してください。
Q4 外国人が食品衛生責任者養成講習会を受講することができますか?
A4 原則、日本語のわかる方は、受講することができます。
日本語に自信のない方は、受講時に通訳できる方を同行してください。
ページトップへ
Copyright(C) 公益社団法人岐阜県食品衛生協会 All rights reserved.
〒500-8384 岐阜市薮田南5-14-12 岐阜県シンクタンク庁舎3階
電話:058-216-2911 FAX:058-216-2922